global-sf.jpgフランスワインを直輸入をしています。

最近の記事

2010年03月25日

<飲食店向け>   ボルドー・コルク・キャンペーン

10年I期は2010年1月1日〜4月30日で、10年5月抽選となります。
お申込みは随時受け付けております。
 http://www.franceshoku.com/pages/2010/bxcork10.html

また、2009年III期までの抽選結果は以下に掲載されています。
http://www.franceshoku.com/pages/2009/bxcork09_re.html

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
以下の雑誌・新聞にボルドーワインについての記事が掲載されます。
(ボルドーワインについての記事の掲載誌・紙の一部をご案内しております)

★【是非、メンバー登録を!】
 S-woman.net:「バリュー・ボルドー・コミュニティ」
 http://www.s-woman.net/CGI/fanclub/index.cgi?fanclubseq=0000002

★東京カレンダー 「極めるボル道」
 http://www.tokyo-calendar.tv/bordeaux/
  ボルドーワインが楽しめるレストラン情報や、読者の皆さんが選んだ
 「優秀レストラン賞」掲載。

★週刊モーニング 「神の雫」
  メドックマラソンとボルドー左岸を紹介中
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<飲食店対象> ボージョレー飲食店プロモーション

春のキャンペーンを、本年もボージョレーワインでおこないます。フルーティ
な香りと爽やかな味わいが、この季節にぴったりの旬のワイン。
貴店でもこの機会に爽やかさを代表するボージョレーの新たな魅力をアピール
しませんか。申込みいただいた全店に、春のイメージたっぷりの販促品を無料
でさしあげます。フランス食品振興会SOPEXAサイトに参加店名とURLを掲載し
ます。

期間:3月25日(木)〜5月9日(日)の期間中、任意の2週間以上
詳細・お申し込みは以下で。
http://www.franceshoku.com/pages/2010/bj10_rest.html

★目標の200店を超えましたので、申し込み受付を締め切りました。
 ありがとうございました。
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<業界関係者対象><申し込み受付中> 2010年春ボージョレー試飲展示会

ボージョレーワイン委員会(Inter Beaujolais)は、日本へのボージョレーワ
イン販促活動として、東京・白金台「八芳園」にて試飲展示会を開催します。
本年は、17の輸入業者に加え、ボージョレーより来日する生産者 9社もスタン
ドを出展します。ボージョレー・ヌーヴォー以外のボージョレーの魅力を発見
する絶好の機会です。また、歴史的な年である2009年のヴィンテージも試飲で
きます。

期間:2010年3月30日(火) 13:00〜17:00  入場無料、随時入場可
会 場:東京 白金台 八芳園 5F「ジャスミン」

詳細・お申し込みは以下で:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/bjtasting10.html

★来日出展ブースでは、新規輸入商材をお探しのインポーター様のために
 限定の時間帯を設けております。ご案内をご希望の場合は
 faxにてご連絡先をお知らせ下さい。fax:03-5789-0087

----------------------------------------------------------------------
また、以下の一般消費者対象のイベントも開催されます。

【<一般消費者向け>
 八芳園 春ボージョレーと夜桜花見ビュッフェ <要予約>】

日時:2010年3月25日(木)〜4月9日(金)(3/27,28,4/3,4を除く)
   18:00受付開始 18:30〜21:00
会場:八芳園(東京都港区白金台1-1-1)
料金:¥6,500 
    春のバイキング&フリードリンク付 (宴会場にて)
    (ボージョレーワイン、ビール、ソフトドリンク)
 ボージョレー・ボージョレー・ヴィラージュが様々な蔵よりやってきます。
 同じワインでも生産者によって違う味わいをお楽しみいただけます。
 また、クリュも数種、試飲でお楽しみいただけます。
 18:00より受付ロビーにて食前酒をご用意しております。
 食前酒を楽しんだ後は、八芳園自慢の春らしいビッフェ料理の数々をお楽し
 み下さい。 
ご予約・問合せ:03-3441-7888(八芳園)


【<一般消費者向け>
京都 朱雀の庭ライトアップ&ボージョレーワインの夕べ】

すばらしい桜で知られる梅小路公園・朱雀の庭でのライトアップ特別鑑賞イベ
ントでボージョレーワインを楽しみます。
ボージョレーワインと料理のマリアージュとともに季節を感じる桜を堪能して
ください。(立食形式)
日時: 2010年4月2日(金)〜4日(日)の3日間
    二部制入れ替え / 一部 17:00〜18:30 二部 19:00〜20:30
会場: 梅小路公園 レストラン‘ん’ (京都府京都市下京区七条大宮)
入場料: 2,500円
問い合わせ: 財団法人 京都市都市緑化協会TEL: 075-352-2500
★詳しい情報は近日中にhttp://www.kyoto-ga.jp/news/boshu/index.html
にてUPされます。
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

「シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン・ブラン」が復活

2009年ヴィンテージから、「シャトー・ラヴィユ・オー・ブリオン」(ボルド
ー、AOCペサック・レオニャン)を、本来の「シャトー・ラ・ミッション・オ
ー・ブリオン・ブラン」(注:ブランは白の意味)の名称で発売することを、所
有者のドメーヌ・クラランス・ディロンが発表した。
もともと1927年に、当時のシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンの所有
者であったフレデリック・ヴォルトナーが、自身の畑の小さな区画から辛口の
白ワインを初めて醸造した。この時の成功を契機に、ヴォルトナーは翌年に、
隣接する「クロ・ラヴィユ」の畑を購入し、2つの畑のものをうまく調和させ
て、辛口の白を造り、1927〜30年までの4ヴィンテージは、「シャトー・ラ・
ミッション・オー・ブリオン・ブラン」として販売していた。
1931年にこの名称がなくなり、「シャトー・ラヴィユ テロワール・ド・オー
・ブリオン」となり、1934年ヴィンテージからは「シャトー・ラヴィユ・オー
・ブリオン」という名称となった。
しかしワインは常にシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンで醸造されて
おり、両方のシャトーの現在の所有者であるドメーヌ・クラランス・ディロン
は、シャトーの取得以来、本来の名称に戻すことを検討していたが、ついに、
2009年ヴィンテージから、「シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン・ブ
ラン」の名称に戻すことを決定した。
「シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン・ブラン」の2009年は、2011年
春に発売される。
http://www.haut-brion.com,3/10
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
header_logo.GIF

グローバル・シーはフランスの各種コンサルティングを行っています。

何か相談事項があれば、気軽にお問い合わせください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。