global-sf.jpgフランスワインを直輸入をしています。

最近の記事

2012年08月10日

2011年の世界のワイン産業概況(世界ぶどう・ぶどう酒機構)

ロワール中央地帯 ワイン品評会
Le Concours des Vins de Bourges-Vins du Centre-Loire
----------------------------------------------------------------------
ロワール中央地帯のワイン品評会「ブールジュ・ワインコンクール」が6月12
日に開催された。2011年の白、ロゼ、2010年、2011年の赤が出品されたが、
2011ヴィンテージは年初には予想もできなかった素晴らしい個性がみられ、白、
ロゼ、そして特に赤の品質に驚かされた。

続きは以下で ↓
http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2012/mm0625.html#committee-1

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2011年の世界のワイン産業概況(世界ぶどう・ぶどう酒機構)
L'OIV presente son Rapport statistique 2012 sur la vitiviniculture
mondiale
----------------------------------------------------------------------
OIV(世界ぶどう・ぶどう酒機構)がこのほど発表した2011年のワイン産業の
概況によると、2011年の世界のワイン生産量は2億6,500万ヘクトリットルと昨
年とほぼ同レベルであった一方、消費量は2億4,400万ヘクトリットルと増加し
た。

続きは以下で ↓
http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2012/mm0625.html#committee-2

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
グルナッシュワイン 初の国際コンテスト
Grenaches du monde-1er concours international
----------------------------------------------------------------------
グルナッシュ種から造られる世界各国のワインを評価する初めての国際的な品
評会が来年1月に、ペルピニャンで開催されることとなった。

続きは以下で ↓
http://www.franceshoku.com/mailmagazine/2012/mm0625.html#committee-3

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ボルドーワイン祭り:ボルドーワインスクールのパヴィリオンが一新
L'ecole du vin de Bordeaux presente ses nouveautes pendant
Bordeaux Fete le Vin 2012
----------------------------------------------------------------------
8回目を迎える消費者向けの大イベント「ボルドーワイン祭り」の開催が間近
に迫っている。ボルドー市の中心部を会場に、2キロメートルにわたり、ボル
ドーとアキテーヌ地方の80のAOCが、試飲を提供する。

ボルドーワインスクールのパヴィリオンには、前回の2010年には3,400名以上
が訪れ、ミニ講座に参加した。今年は、パヴィリオンを「アトリエ」と名付け、
さらにパワーアップさせる。
 ・アトリエ(ワークショップ、各回20分、11:00〜23:00)
   ボルドーワインのテイスティング、テイスティング技術のワークショッ
   プの他、ボルドーのアサンブラージュの体験、料理とワインの相性、ボ
   ルドーワインをベースにしたカクテルなどの講座も開催する。
 ・五感での体験ゾーン
   ボルドーワインの色、香り、味わいを五感で体験するゾーンを設ける。

さらに、ボルドーワインスクールと国の教育センターとの協同で初めて実現し
たボルドーワインのカクテル・チャレンジコンクールの決勝を、6月28日、
12:30〜13:30にボルドーワインスクールのパヴィリオンにて行う。

<ボルドーワイン祭り 開催情報>
開催日:2012年6月28日(木)〜7月1日(日)
試飲チケット(13枚つづり):前売り 15ユーロ、当日券 18ユーロ
 *試飲チケットはボルドー市の観光局(オフィス・ド・ツーリズム)で販売。
ワイナリー訪問ツアー:全日 55〜95ユーロ、半日55〜85ユーロ
公式サイト:http://www.bordeauxfetelevin.com/ (英語・仏語)

(ボルドーワインスクール プレスリリース、6/19)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ボキューズ・ドール・アジア2012 結果速報
Bocuse d'Or : Selection nationale Japon
----------------------------------------------------------------------
日本代表 浜田統之シェフ(軽井沢ホテルブレストンコート総料理長)が
準優勝し、フランス・リヨンで開催される本選への出場が決定いたしました!
本選は、2013年1月29日、30日に開催されます。
http://www.bocusedorjapon.jp/news/13_02.html

フランス農水省も後援をしている欧州最大の外食産業見本市 
「シラ国際外食産業見本市」のプレス懇談会を開催いたします。
ボキューズ・ドール国際料理コンクールのプレス発表会も同時開催です。
詳細はこちらから⇒ http://healthyislandjapan.com/
posted by Mark at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

今年もボージョレーの予約が始まりました!  10カ村の飲み比べができるセットなど、様々な種類をお届けして参ります。  今年の新酒をぜひご紹介ください

 フランス・ボージョレー地区の名門
 〈ピエール・フェロー〉の新酒で乾杯!
 ▼ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011年(6本)

 

 他ではなかなか手に入らない?!パーティーにもピッタリです。
 ▼ボージョレー・ヌーヴォー2011年(4.75リットル化粧樽入り)
 http://www.shop.jal.co.jp/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=32228
 ▽貴サイト専用リンクコード▽
 

 白ワインで有名な「マコネ」地方のワインです。
 ▼マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー2011年(3本)

 

 バラエティに富んだコクのある力強いワインを飲み比べ。
 ▼クリュ・ボージョレー2009年 10カ村コレクション
 http://www.shop.jal.co.jp/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=32224&dispNo=
 ▽貴サイト専用リンクコード▽
 

 ☆2011年ボージョレーの予約はコチラから☆

2011年ボージョレー特集-JALショッピング

 ○サイズ:120*120
 ▽貴サイト専用リンクコード▽
2011年ボージョレー特集-JALショッピング

 ○サイズ:190*98
 ▽貴サイト専用リンクコード▽
2011年ボージョレー特集-JALショッピング

 
2011年ボージョレー特集-JALショッピング

2011年ボージョレー特集-JALショッピング
posted by Mark at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

ボージョレーにおける2010年ヴィンテージの傾向 収穫後第一報 Premiere tendance du millesime 2010 dans le Beaujolais

ボージョレーの収穫後第一報は以下で:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/bjn_1019.pdf
(ボージョレーワイン委員会、10/12付けプレスリリース)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
2010年のワインの収穫量予想 4,580万hl(フランス農水省統計局)
Un potentiel de recolte estime a 45,8 millions d'hectolitres
----------------------------------------------------------------------
農水省の統計局(SSP)が発表した10月1日付けの2010年のワインの予想収穫量
は4,580万hl。過去5年平均(4,850万hl)より6%減、昨年(4,670万hl)に対しても
2%減となる。
AOPのオー・ド・ヴィ(コニャック、アルマニャックなど)を除き、すべてのカ
テゴリーで昨年を下回る見込みである。
AOPは2,200万hlで対前年4%減、過去5年平均も4%下回る。IGPは1,210万hlで、
対前年3%減、過去5年平均も11%下回ると予測される。IGPの実際の生産量は、
予想をさらに下回ると見られる。一部が地理的表示のないワインのカテゴリー
に入る可能性があるからである。その他のワイン(地理的表示のないワイン)は
360万hlで、対前年15%減、過去5年平均も11%下回る。
一方、AOPのオー・ド・ヴィ(コニャック、アルマニャックなど)は820万hlで対
前年13%増、過去5年平均も4%上回ると予測される。
posted by Mark at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

¶ 「ペットボトル入りワイン」はあり?苦悩する仏ワイン農家(04/04

グラスに注がれるペットボトル入りのワイン
http://www.afpbb.com/rd/a/7029216

軽くて扱いやすいペットボトル入りワイン
http://www.afpbb.com/rd/a/7029228
posted by Mark at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

コンクール「チャレンジ・ミレジム・ビオ」 Vins medaillers a "Challenge Millesime Bio"

有機栽培のぶどうから造ったワインを対象とした品評会「チャレンジ・ミレジ
ム・ビオ」の審査が、11月15日にモンペリエ近郊で行なわれた。ラングドック
・ルーシヨンのビオロジックワイン職業間組織協会(AIVB-LR)の主催で、今年
で4回目。

同コンクールは、有機栽培のぶどうから造ったワインの一つの基準となり、そ
の品質を広く知らしめることを目的としている。審査はワインが典型的である
かということよりも、官能的な品質にすぐれていることが重視される。
13カ国から出品された733点のワインの中から、149名の審査員により、特別金
賞5点、金賞47点、銀賞85点、銅賞84点の計221点が選ばれた。なお、審査委員
長はコペンハーゲンのレストランNOMA*のソムリエで共同オーナーである
Pontus Elofsson氏がつとめた。

授賞式は来年1月24〜26日にモンペリエの博覧会公園で行なわれるビオロジッ
クワインの展示会「ミレジム・ビオ」にて行なわれる。

受賞したワインは以下で:
http://www.millesime-bio.com/photo/beta/aivb_2_151_a.PDF
(PDFファイルですので、閲覧するためにはアクロバット・リーダーが必要で
す)

*世界の著名シェフや評論家などの投票で決定する「2010年の世界のBest50
レストラン」でトップに選出された。
posted by Mark at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ロワールワイン 産地紹介の動画を公開しました!

ロワールワインを一般の消費者の方にも幅広くご理解いただけるよう、産地
を代表的な4地区に分けて、レクチャー動画を公開しました。

ぜひご覧ください↓
http://www.franceshoku.com/pages/wine/01_loire.html
posted by Mark at 22:51| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボージョレー飲食店プロモーションの優秀店発表

2010年3月〜5月にかけて開催されたボージョレー飲食店プロモーションには、
263店に参加をいただきました。意欲的に参加された方々のなかから厳正なる
審査の結果、展示・プロモーション・販売実績などにおいて、優秀店6店が選
出されました。各店には、10月から月に2回3ヵ月間、ボージョレーをイメージ
した生花が贈られます。

優秀店は以下で:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/bj10_rest_re.html
posted by Mark at 22:50| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コート・ド・プロヴァンス 小売店キャンペーン

夏のイメージにぴったりのコート・ド・プロヴァンスのワイン(赤・ロゼ・白)
を貴店のお客様にアピールしてみませんか。
先着100店様を対象としたプロモーションです。
プロヴァンスワインフェアでコンセイエ認定プロモーションに挑戦してみませ
んか?

実施期間: 2010年8月6日(金)〜9月30日(木)の期間中、任意の一週間以上

お申込み・詳細は:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/provence10_cavi.html
posted by Mark at 22:47| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レミー・コワントローグループ 第一四半期売上 23.6%増

レミー・コワントローグループは、2010年の第一四半期(4〜6月)の売上高が
1億7,090万ユーロ(約197億円)で、前年同期に対して23.6%増、同じ為替ベー
スでも19.3%増となったと発表した。新たな配給網の効果*)、ブランドの活力
そしてマーケティング投資の適確さを原因として挙げている。
09年第一四半期は、前年同期に対して7.5%減、08年第一四半期は、前年同期に
対して12%減と、不況と在庫調整に苦しんでいた。
日本以外のすべての地域で販売が増加した。また、コニャックのレミー・マル
タンの中国市場や、免税店での販売が伸びた。
(AFP.7/22;レミー・コワントロー プレスリリース、7/22)
*)2009年3月30日付けでのマキシアムグループから離脱した。
posted by Mark at 22:42| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスの協同組合のトップの地位を保ったヴァル・ドルビュー

ラングドック地方のヴァル・ドルビュー社の2009年の売上は、1億7,800万ユー
ロ(約200億円)となり、フランスの協同組合のトップとしての地位を維持し
た。しかし、世界的な経済減速とワイン業界への打撃の影響は避けられず、08
年の1億9,200万ユーロには至らなかった。ヴァル・ドルビュー社は11の協同組
合と、65の個人生産者を会員として持ち、欧州やアジアを中心に国際的な競争
力を維持している。
(Midi Libre,7/26;Val d'Orbieu プレスリリース、7/19)
posted by Mark at 22:42| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ボルドー・コルク・キャンペーン

10年I期は2010年1月1日〜4月30日で、10年5月抽選となります。
お申込みは随時受け付けております。
 http://www.franceshoku.com/pages/2010/bxcork10.html

また、2009年III期までの抽選結果は以下に掲載されています。
http://www.franceshoku.com/pages/2009/bxcork09_re.html

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
★バリュー・ボルドー2010
  http://www.bordeaux.com/

★ボルドーワインを楽しめるレストランサイト
  http://www.bordeaux.com/
   (※近日公開)
----------------------------------------------------------------------


――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
以下の雑誌・新聞にボルドーワインについての記事が掲載されます。
(ボルドーワインについての記事の掲載誌・紙の一部をご案内しております)

★4月19日(月) 朝日新聞全国版
 「GLOBE」内に、バリューボルドーの記事広告 掲載。

★【是非、メンバー登録を!】
 S-woman.net:「バリュー・ボルドー・コミュニティ」
 http://www.s-woman.net/CGI/fanclub/index.cgi?fanclubseq=0000002

★東京カレンダー 「極めるボル道」
 http://www.tokyo-calendar.tv/bordeaux/
  ボルドーワインが楽しめるレストラン情報や、読者の皆さんが選んだ
 「優秀レストラン賞」掲載。
posted by Mark at 12:57| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

<飲食店向け>   ボルドー・コルク・キャンペーン

10年I期は2010年1月1日〜4月30日で、10年5月抽選となります。
お申込みは随時受け付けております。
 http://www.franceshoku.com/pages/2010/bxcork10.html

また、2009年III期までの抽選結果は以下に掲載されています。
http://www.franceshoku.com/pages/2009/bxcork09_re.html

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
以下の雑誌・新聞にボルドーワインについての記事が掲載されます。
(ボルドーワインについての記事の掲載誌・紙の一部をご案内しております)

★【是非、メンバー登録を!】
 S-woman.net:「バリュー・ボルドー・コミュニティ」
 http://www.s-woman.net/CGI/fanclub/index.cgi?fanclubseq=0000002

★東京カレンダー 「極めるボル道」
 http://www.tokyo-calendar.tv/bordeaux/
  ボルドーワインが楽しめるレストラン情報や、読者の皆さんが選んだ
 「優秀レストラン賞」掲載。

★週刊モーニング 「神の雫」
  メドックマラソンとボルドー左岸を紹介中
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<飲食店対象> ボージョレー飲食店プロモーション

春のキャンペーンを、本年もボージョレーワインでおこないます。フルーティ
な香りと爽やかな味わいが、この季節にぴったりの旬のワイン。
貴店でもこの機会に爽やかさを代表するボージョレーの新たな魅力をアピール
しませんか。申込みいただいた全店に、春のイメージたっぷりの販促品を無料
でさしあげます。フランス食品振興会SOPEXAサイトに参加店名とURLを掲載し
ます。

期間:3月25日(木)〜5月9日(日)の期間中、任意の2週間以上
詳細・お申し込みは以下で。
http://www.franceshoku.com/pages/2010/bj10_rest.html

★目標の200店を超えましたので、申し込み受付を締め切りました。
 ありがとうございました。
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

「シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン・ブラン」が復活

2009年ヴィンテージから、「シャトー・ラヴィユ・オー・ブリオン」(ボルド
ー、AOCペサック・レオニャン)を、本来の「シャトー・ラ・ミッション・オ
ー・ブリオン・ブラン」(注:ブランは白の意味)の名称で発売することを、所
有者のドメーヌ・クラランス・ディロンが発表した。
もともと1927年に、当時のシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンの所有
者であったフレデリック・ヴォルトナーが、自身の畑の小さな区画から辛口の
白ワインを初めて醸造した。この時の成功を契機に、ヴォルトナーは翌年に、
隣接する「クロ・ラヴィユ」の畑を購入し、2つの畑のものをうまく調和させ
て、辛口の白を造り、1927〜30年までの4ヴィンテージは、「シャトー・ラ・
ミッション・オー・ブリオン・ブラン」として販売していた。
1931年にこの名称がなくなり、「シャトー・ラヴィユ テロワール・ド・オー
・ブリオン」となり、1934年ヴィンテージからは「シャトー・ラヴィユ・オー
・ブリオン」という名称となった。
しかしワインは常にシャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンで醸造されて
おり、両方のシャトーの現在の所有者であるドメーヌ・クラランス・ディロン
は、シャトーの取得以来、本来の名称に戻すことを検討していたが、ついに、
2009年ヴィンテージから、「シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン・ブ
ラン」の名称に戻すことを決定した。
「シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン・ブラン」の2009年は、2011年
春に発売される。
http://www.haut-brion.com,3/10
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

バリューボルドー2010

ボルドーワイン委員会では、ボルドーワインの多様性及びそのコスト・パフォ
ーマンスの高さを広く知って頂くためヨーロッパ・米国・アジア等世界主要市
場にて、Bordeaux abordables(手頃な価格帯のボルドーワイン)キャンペーン
を展開しています。
<バリューボルドー2010>では、赤は2005 年以降、白は2007 年以降のヴィン
テージ、価格帯は1000〜3500 円、現在、日本国内で流通している全商品を対
象とし、インポーター各社により提供された合計約600 本を日本のワイン界を
代表する10 名のブラインドテイスティングにより採点、合計点数上位のワイ
ン100 本を選出しました。
バリューボルドー2010 はこちら:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/VB2010_f1.pdf
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――
<業界関係者対象><無料>
ボルドーワイン大試飲・展示会
Value Bordeaux 2010 & Bordeaux Under One Roof
----------------------------------------------------------------------
ボルドーワイン委員会では、”バリュー(手頃な価格帯の)ボルドー”をテー
マにワールドワイドな広報・販促を展開していります。その一環として、本年
3月に東京にて、10名のプロにより選出された100本「バリューボルドー2010」
の発表試飲会を開催、様々なシーンに合わせた楽しみ方をご提案します。
同時に「Bordeaux Under One Roof」と題し、輸入業者様によるスタンドを設
け、ボルドーワインのコストパーフォーマンスの良さを再認識していただくよ
う、会場内で日本に流通している1,000円から3,500円(消費税込み)のあらゆる
ボルドーワインをご紹介します。


開催日・会場:
【東京】2010年3月24日(水) 13:00〜17:00(随時入場可)
    サ・リッツ・カールトン東京 2F 
    「サ・リッツ・カールトン・グランドボールルーム」

※近日中に、ホームページに詳細をUpいたします。

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
2009年度ボルドーキャンペーン結果
Bordeaux Campaign
----------------------------------------------------------------------
2009年に開催した各種ボルドーセミナーキャンペーン、小売店向けキャンペー
ン、レストラン及び業務用酒販店向けキャンペーンにつき、参加店のレポート
写真、アンケート等をボルドーワイン委員会により厳正に審査を行った結果、
16店舗を優秀賞としてボルドー研修旅行にご招待することとなりました。
結果は以下で:

http://www.franceshoku.com/pages/2010/bx09_result.html

★ボルドーキャンペーンは今年も開催予定です。ふるってご参加ください。

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
<飲食店向け>  
ボルドー・コルク・キャンペーン
Bordeaux Cork Campaign
----------------------------------------------------------------------
10年I期は2010年1月1日〜4月30日で、10年5月抽選となります。
お申込みは随時受け付けております。
 http://www.franceshoku.com/pages/2010/bxcork10.html

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
以下の雑誌・新聞にボルドーワインについての記事が掲載されます。
(ボルドーワインについての記事の掲載誌・紙の一部をご案内しております)

★【是非、メンバー登録を!】
 S-woman.net:「バリュー・ボルドー・コミュニティ」
 http://www.s-woman.net/CGI/fanclub/index.cgi?fanclubseq=0000002

★モード誌シュプール SPUR.JP
産地を巡る、初めてのワイン旅行「ボルドーのぶどう畑でつかまえて」
 http://spur.jp/special/bordeaux/list_1.html

★東京カレンダー 「極めるボル道」
 http://www.tokyo-calendar.tv/bordeaux/
  ボルドーワインが楽しめるレストラン情報や、読者の皆さんが選んだ
 「優秀レストラン賞」掲載。

★週刊モーニング 「神の雫」
  メドックマラソンとボルドー左岸を紹介中
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<業界関係者対象><申し込み受付中> 2010年春ボージョレー試飲展示会

ボージョレーワイン委員会(Inter Beaujolais)は、日本へのボージョレーワ
イン販促活動として、東京・白金台「八芳園」にて試飲展示会を開催します。
本年は、16の輸入業者に加え、ボージョレーより来日する生産者による試飲展
示を予定しております。ボージョレー・ヌーヴォー以外のボージョレーの魅力
を発見する絶好の機会です。

期間:2010年3月30日(火) 13:00〜17:00  入場無料、随時入場可
会 場:東京 白金台 八芳園 5F「ジャスミン」

詳細・お申し込みは以下で:
http://www.franceshoku.com/pages/2010/bjtasting10.html

----------------------------------------------------------------------
また京都で、ボージョレーを楽しむ一般消費者対象のイベントを開催します。

【<一般消費者向け> 京都 きものDEワイン&京料理パーティー】

京都市と「伝統産業の日」実行委員会が主催するボージョレーワイン&お花見
パーティです。
芸舞妓の舞やジャズの生演奏、豪華賞品が当たる抽選会などとともに老舗料亭
の花見弁当をいただきます。
※当日きものを着用して参加いただける方が対象です。
日時: 2010年3月27日(土) 11:00開場 12:00開演
会場: ウエスティン都ホテル京都 瑞穂の間
     (京都府京都市東山区三条けあげ)
チケット: 5,000円(ローソンチケット L コード 59324)
問い合わせ:京都いつでもコール 075-661-3755

【<一般消費者向け>
京都 朱雀の庭ライトアップ&ボージョレーワインの夕べ】

すばらしい桜で知られる梅小路公園・朱雀の庭でのライトアップ特別鑑賞イベ
ントでボージョレーワインを楽しみます。
ボージョレーワインと料理のマリアージュとともに季節を感じる桜を堪能して
ください。(立食形式)
日時: 2010年4月2日(金)〜4日(日)の3日間
    二部制入れ替え / 一部 17:00〜18:30 二部 19:00〜20:30
会場: 梅小路公園 レストラン‘ん’ (京都府京都市下京区七条大宮)
入場料: 2,500円
問い合わせ: 財団法人 京都市都市緑化協会TEL: 075-352-2500
★詳しい情報は近日中にhttp://www.kyoto-ga.jp/news/boshu/index.html
にてUPされます。
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

ペルノ・リカール 09年度上半期実績

ペルノ・リカールがこのほど発表した、2009年度上半期(9〜12月)の実績によ
ると、グループ全体の売上金額は37億8,900万ユーロ(約4,926億円)で前年に対
し10%減、前年と同じ為替ベースで3%減となった。営業利益は10億6,200万ユー
ロ(約1,381億円)で、前年に対し11%減、前年と同じ為替ベースではほぼ安定し
た結果となった。
この結果について同社は、厳しい経済環境の中で、予想通りとしている。ピエ
ール・プランゲ社長は、「ブランドと戦略市場への投資の強化により、2009年
度全体では、営業利益で前年度と同じ為替ベースで1〜3%増を見込んでいる」
と述べた。
(AFP,2/18;ペルノ・リカール社プレスリリース、2/18)
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

2009年度ボルドーキャンペーン結果

2009年度ボルドーキャンペーン結果
Bordeaux Campaign
----------------------------------------------------------------------
2009年に開催した各種ボルドーセミナーキャンペーン、小売店向けキャンペー
ン、レストラン及び業務用酒販店向けキャンペーンにつき、参加店のレポート
写真、アンケート等をボルドーワイン委員会により厳正に審査を行った結果、
16店舗を優秀賞としてボルドー研修旅行にご招待することとなりました。
結果は以下で:

http://www.franceshoku.com/pages/2010/bx09_result.html

★ボルドーキャンペーンは今年も開催予定です。ふるってご参加ください。

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
<飲食店向け>  
ボルドー・コルク・キャンペーン
Bordeaux Cork Campaign
----------------------------------------------------------------------
10年I期は2010年1月1日〜4月30日で、10年5月抽選となります。
お申込みは随時受け付けております。
 http://www.franceshoku.com/pages/2010/bxcork10.html

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
以下の雑誌・新聞にボルドーワインについての記事が掲載されます。
(ボルドーワインについての記事の掲載誌・紙の一部をご案内しております)

★【是非、メンバー登録を!】
 S-woman.net:「バリュー・ボルドー・コミュニティ」
 http://www.s-woman.net/CGI/fanclub/index.cgi?fanclubseq=0000002

★モード誌シュプール SPUR.JP
産地を巡る、初めてのワイン旅行「ボルドーのぶどう畑でつかまえて」
 http://spur.jp/special/bordeaux/list_1.html

★都市生活者のためのライフスタイルマガジン excite.ism
フランス・ボルドー最新レポート(1)「新しいボルドー」
 http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_11418/
フランス・ボルドー最新レポート(2)「シャトー紀行」
 http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_11555

★大人の女の贅沢主義 ウーマンエキサイト・ガルボ
フランス・ボルドー最新レポート(3)「ワインツーリズム」
 http://woman.excite.co.jp/garbo/concierge/rid_11725/

★東京カレンダー 「極めるボル道」
 http://www.tokyo-calendar.tv/bordeaux/
  ボルドーワインが楽しめるレストラン情報や、読者の皆さんが選んだ
 「優秀レストラン賞」掲載。

★Elle-On-Line:
 ソムリエ丸山宏人さんも太鼓判!
 【川越達也さんが作る!ボルドーワインで"彼女ごはん"】(動画付き)
 http://sp.elle.co.jp/atable/bordeaux/0912/

★週刊モーニング 「神の雫」
  メドックマラソンとボルドー左岸を紹介中
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<酒販店対象><参加店募集開始>   2009年 秋のボルドーワインフェア

本年も、雑誌広告やタイアップ記事との連動でキャンペーンを盛り上げます。
是非、秋からの商戦にお役立て下さい。
 期間:2009年9月25日〜12月24日(期間中の任意の1週間以上フェア開催)
申し込み締切::2009年11月30日

お申込は今すぐ、以下で。
http://www.franceshoku.com/pages/2009/bxautomne09cavi.html

また、「夏のボルドー白ワインフェア」と、「秋のボルドーワインフェア」の
双方に参加の店舗から、夏・秋のキャンペーンの総合評価で、優秀店2店、各1
名様をボルドー旅行にご招待いたします

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
<飲食店向け>  
ボルドー・コルク・キャンペーン
Bordeaux Cork Campaign
----------------------------------------------------------------------
09年III期は2009年9月1日〜12月31日で、10年1月抽選となります。
お申込みは随時受け付けております。
2009年II期までの抽選結果も以下に掲載されています。
 http://www.franceshoku.com/pages/2009/bxcork09.html

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
以下の雑誌・新聞にボルドーワインについての記事が掲載されます。
(ボルドーワインについての記事の掲載誌・紙の一部をご案内しております)

★読売新聞 12月18日(金)関東版夕刊
  ワイン愛好家インタビュー
★朝日新聞 12月19日(土)予定 全国版朝刊
  キーワードで極めるボルドーワイン「テロワール」
★毎日新聞 12月12日(土)または13日(日)予定 東京本社版朝刊
  マリアージュで楽しむボルドーワイン
★日本経済新聞 12月19日(土)全国版朝刊
  和+αでクロスカルチャーを楽しむシリーズ(日経PLUS1)
★S-woman.net:「バリュー・ボルドー・コミュニティ」オープン!
 http://www.s-woman.net/CGI/fanclub/index.cgi?fanclubseq=0000002
★東京カレンダー 「極めるボル道」
 http://www.tokyo-calendar.tv/bordeaux/
  ボルドーワインが楽しめるレストラン情報や、読者の皆さんが選んだ
 「優秀レストラン賞」掲載。
★Elle-On-Line:「旬の女性はボルドーがお好き」
 http://sp.elle.co.jp/atable/bordeaux/091021/
★週刊モーニング 「神の雫」
  メドックマラソンとボルドー左岸を紹介中
----------------------------------------------------------------------

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
<応募締め切り迫る!>
★読売オンライン 「ボルドーワインブログコンテスト」開催中
 http://www.yomiuri.co.jp/adv/bordeaux/

ボルドーワインをテーマにした、ブログ風エッセイコンテストを実施します。
テーマにそったエッセイを書いてご応募ください。
画像の添付(2点まで)や、個人のブログをお持ちの方はURLの掲載も可能です。
ご応募いただいたエッセイは内容を審査の上、10月下旬から随時掲載予定です
(審査の結果によっては掲載ができない場合もございます。あらかじめご了承
ください)。
掲載されたエッセイは、バリューボルドーテイスターである佐藤陽一氏をはじ
め日本のワイン界を代表する3人が審査し、読者投票とあわせて12月下旬にグ
ランプリを発表いたします。

最優秀作品(1名)には「田崎真也ワインスクール受講証」(開催地:東京)、
ボルドーワインを愛すると感じさせるブログ作品にはバリューボルドー2本
(銘柄は選べません)を6名様に、ボルドーワインを飲みたくさせるブログ作
品には『100本のボルドーワインのための100皿の料理』
(料理・文 玉村豊男、撮影 小澤忠恭/角川SSコミュニケーションズ刊)
を10名様にプレゼントいたします。
皆さまのご応募をお待ちしております。
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ボジョレー・ヌーヴォー 編

◆All About「2009年の『ヌーヴォー』はこうなる!」

http://allabout.co.jp/gourmet/wine/closeup/CU20090906A/

◆サッポロ「ボージョレ・ヌーボーってなに?」

http://www.sapporobeer.jp/wine/knowledge/beaujolais_nouveau/index.html

◆ワインの知識

http://www.winery.or.jp/howto/index.html
posted by Mark at 13:35| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ロワールワイン テイスティングコンクール 開催 Mini-Concours de Degustation en Vins du Val de Loire

ロワールワイン委員会では、(社)日本ソムリエ協会のご協力のもと、同協会の
全国10支部で「ロワールワイン テイスティングコンクール」を実施します。

 関東支部(埼玉) 10月27日(火)
 東海支部(愛知) 11月30日(月)
 北東北支部(盛岡) 12月 8日(火)
 南東北支部(仙台) 12月 9日(水)


会場と時間は以下で:
http://www.franceshoku.com/pages/2009/loirecon09.html

※(社)日本ソムリエ協会会員を対象としています。開催は、各支部の例会で
行われます。詳細は(社)日本ソムリエ協会にお問い合わせください
(TEL:03-3256-2020) 。
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<酒販店対象><参加店募集開始>   2009年 秋のボルドーワインフェア Promotion Bordeaux Automne 2009 

<酒販店対象><参加店募集開始>  
2009年 秋のボルドーワインフェア
Promotion Bordeaux Automne 2009  
----------------------------------------------------------------------
本年も、雑誌広告やタイアップ記事との連動でキャンペーンを盛り上げます。
是非、秋からの商戦にお役立て下さい。
 期間:2009年9月25日〜12月24日(期間中の任意の1週間以上フェア開催)
申し込み締切::2009年11月30日

お申込は今すぐ、以下で。
http://www.franceshoku.com/pages/2009/bxautomne09cavi.html

また、「夏のボルドー白ワインフェア」と、「秋のボルドーワインフェア」の
双方に参加の店舗から、夏・秋のキャンペーンの総合評価で、優秀店2店、各1
名様をボルドー旅行にご招待いたします

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
ボルドーワイン フェア WEBプロモーション(楽天市場にて)
Promotion Bordeaux a Rakuten
----------------------------------------------------------------------
楽天市場サイトにてボルドーワインフェアを実施中です。
期間中、販売ページ対象商品のボルドーワインセットを楽天市場の参加店で
購入すると楽天ポイントが2倍となります。
また、コンテンツページにてバリューボルドーの紹介を行っております。

開催時期:10月2日(金)〜10月30日(金) 4週間

-販売ページ(ボルドーワインセット) 
http://event.rakuten.co.jp/wine/bordeaux/2009/ 

-コンテンツページ(バリューボルドーページ)
http://event.rakuten.co.jp/wine/bordeaux/2009/contents/index.html 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
<飲食店向け>  
ボルドー・コルク・キャンペーン
Bordeaux Cork Campaign
----------------------------------------------------------------------
09年III期は2009年9月1日〜12月31日で、10年1月抽選となります。
 http://www.franceshoku.com/pages/2009/bxcork09.html

――[ボルドー]――――――――――――――――――――――――――――
以下の雑誌・新聞にボルドーワインについての記事が掲載されます。
(ボルドーワインについての記事の掲載誌・紙の一部をご案内しております)

★S-woman.net:「バリュー・ボルドー・コミュニティ」オープン!
 http://www.s-woman.net/CGI/fanclub/index.cgi?fanclubseq=0000002
★東京カレンダー 「ボルドーに恋して」
 http://www.tokyo-calendar.tv/bordeaux/
  ボルドーワインが楽しめるレストラン情報や、読者の皆さんが選んだ
 「優秀レストラン賞」掲載。
★Elle-On-Line:「旬の女性はボルドーがお好き」
 http://sp.elle.co.jp/atable/bordeaux/091021/
★読売オンライン 「ボルドーワインブログコンテスト」開催中
 http://www.yomiuri.co.jp/adv/bordeaux/
  グランプリ受賞者には「田崎真也ワインスクール受講証」プレゼント
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

夏のボルドー 白ワインキャンペーン

夏のボルドー白ワインキャンペーンも、恒例となりました。今年は涼しさをテ
ーマとした無料の販促ツールをご用意いたしました。

期間:2009年6月29日〜 8月31日の期間中、任意の1週間以上

詳細・お申し込みは以下で:
http://www.franceshoku.com/pages/2009/bxblanc09.html
posted by Mark at 12:47| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワインとスピリッツの09年の輸出 20%程度の減少か

ワイン・スピリッツ輸出業者連盟(FEVS)のClaude de Jouvencel会長は2日、フ
ランスのワインとスピリッツの2009年の輸出について、安定していた08年に対
し20%程度減少するであろうと述べた。AFP通信に対しde Jouvencel会長は、
「第一四半期の大幅な減少をみると09年の予測は厳しいものとなるであろう」
と答えた。また2010年の予想については明らかにしていないが、「国際市場で
の販売は、輸出ほど悪くはない」との認識を示した。
08年の輸出金額は、歴史的な記録となった07年をわずか0.3%下回る93億1,000
万ユーロ(約1兆1,200億円)であった。
(AFP,6/2)
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/
posted by Mark at 12:45| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィネクスポ 2009

6月21〜25日、フランスのボルドーにて、業界最大規模の国際ワイン・スピリ
ッツ見本市、ヴィネクスポが開催されます。
47カ国から2,400の企業が出展、市場で鍵を握る意思決定者が一堂に集まりま
す。またヴィネクスポは、重要な取引・商談や、数千の新商品が展示される
ことでも知られています。
業界の大企業とのミーティングを贅沢な雰囲気の中で行なえる、「クラブ・デ
ュ・ラック(Club du Lac)」を今年も設けます。ワインとスピリッツの最新
の小売業対策を紹介する「マーケッターズ(Marketers)」も開催されます。
湖上には“歩く浮き橋”が設営され、4つのパビリヨンとの行き来が大変便利
になります。この機会をお見逃しなく!

出展業者リスト、パッケージツアーなどの詳細な情報はヴィネクスポ公式サイ
ト(http://www.vinexpo.com)をご覧ください。
またご来場にあたりましては、事前登録をお願いいたします。公式サイトの事
前登録のコーナーで、電子入場バッジをあらかじめご入手ください。
皆様のご来場をお待ちしております。

「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/
posted by Mark at 12:42| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「クリュ・ブルジョワ認証」プロジェクトの進捗について

2009年初頭より、メドック・クリュ・ブルジョワ連盟は、「クリュ・ブルジョ
ワ認証」の実施にむけて、具体的な作業を行ってきた。
「クリュ・ブルジョワ認証」の大方針は以下のとおりである。
・メドック、オー・メドック、マルゴー、リストラック・メドック、ムーリス
 ・アン・メドック、サン・ジュリアン、ポイヤック、サン・テステフのメド
 ック地区の8つのAOCのいずれかを産出することができるすべてのクリュを対
 象とする。
・「クリュ・ブルジョワ認証」は仕様書と検査計画に基く。候補の生産者が
 基準を遵守しているかどうかは、独立機関が検査を行なう。
・検査では、生産者への訪問と、毎年ブラインドテイスティングを行なう。

「クリュ・ブルジョワ認証」の仕様書と検査計画は、3月26日に開催された、
メドック・クリュ・ブルジョワ連盟の総会で、有効と認められた。

現在当局から「クリュ・ブルジョワ認証」について、法的措置の保証を待って
いるところである。この保証が得られれば、2010年初頭に、初めて「クリュ・
ブルジョワ認証」を受けたヴィンテージ2008が流通できるよう、2009年中にこ
の認証を実施に移す予定である。
(メドック・クリュ・ブルジョワ連盟プレスリリース、09年5月)

「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/
posted by Mark at 12:41| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロヴァンス ワインコンクール(プロヴァンスワイン委員会)

プロヴァンスワイン委員会が主催するプロヴァンスワインの品評会、「プロヴ
ァンスワインコンクール」の決勝審査が5月28日、サン・トロペで行われた。
AOCコート・ド・プロヴァンス、コトー・デックス・アン・プロヴァンス、コ
トー・ヴァロワ・アン・プロヴァンスの3つのAOCのワインを対象としたもので
449の出品ワインから、予備審査の結果残った赤・白・ロゼ合計273点が、決勝
審査に出品された。ソムリエ、ウノロゴ(醸造専門家)、販売関係者、ジャーナ
リストからなる45名の審査団が、最終的に65点のワインを選出した。なお審査
には、オランダ、ドイツ、ベルギー、イギリス、オーストラリアからのテイス
ターのほか、日本から、昨年の全日本最優秀ソムリエコンクール3位で、
Challenge Provencve-vins roses du mondeを受賞した定兼弘氏(ホテルニュー
オータニ大阪)が参加した。

受賞ワインは以下で:
http://www.vinsdeprovence.com/images/actu_fichier/1243583697_800602.pd
f
posted by Mark at 12:39| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルザス&ローヌ ワインセミナーおよび試飲展示会

Seminaire et mini-exposition des vins d'Alsace et des Cotes du Rhone
----------------------------------------------------------------------
フランスを代表する白ワインの産地アルザスと赤ワインの産地ローヌのワイン
委員会から代表団が来日しセミナーを開催します。
また、約40社(インポーター)が出展する試飲展示会も同時開催します。
現在お申込みの準備中です。近日中にホームページおよびメールマガジン増刊
号にてご案内します。

  日時:2009年6月3日(水)
セミナー:11:00 〜 13:00
試飲展示会:13:00 〜 17:00
  場所:グランドプリンスホテル高輪
セミナー:B1F 『クラウンルーム』
試飲展示会:B1F 『プリンスルーム』

posted by Mark at 14:35| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

2009年03月14日

バリューボルドー2009  Value Bordeaux 2009

http://www.franceshoku.com/valuebordeaux09/

なお、‘バリューボルドー2009’全100本は、『ワイン王国』49号(2月14日
発売)の綴じ込み付録にて紹介されています。

posted by Mark at 17:56| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

「原産地・品質保証月間」表彰((国立原産地・品質研究所))

<大規模小売業>
全国賞 : (店舗)Auchan La couronne / (対象製品)Agneau Poitou
Charentes IGP (ポワトー・シャラント)
特別賞 : (店舗)Carrefour Besancon Chalezeule / (対象製品)Morbier AOP
(フランシュ・コンテ)
特別賞 : (店舗)Auchan Le Pontet / (対象製品)Huile d’olive de
Provence AOC 他
(PACA)
<小規模店舗>
全国賞 : (店名)Tradition sarthoise - (受賞者) Mickael Doire (72560
Change、サルト県)
特別賞 : (店名)Palais des Viandes Bio - (受賞者) David Boissy (43
000 le Puy en Velay、オート・ロワール県)

特別賞 : (店名)Boucherie -(受賞者) Charcuterie Biffi - Biffi
Jean-Pierre (32330 GONDRIN、ジェール県)
(以上、敬称略)

(INAO 11/28付けプレスリリース)
*「原産地・品質保証月間」については、フランス食の広場202号参照

posted by Mark at 02:42| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

・ボージョレー・ヌーヴォー 2008

http://www.beaujolais.com/admin/inActu/actuRscs/1/TLBN2008.pdf
 ・ボージョレー・ヌーヴォー・ヴィラージュ 2008
http://www.beaujolais.com/admin/inActu/actuRscs/1/TLBVN2008.pdf
 ・ボージョレー・ヌーヴォー、同ヴィラージュのロゼ 2008
http://www.beaujolais.fr/admin/inActu/actuRscs/1/TLBR2008.pdf

posted by Mark at 20:19| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

2008年11月15日

ボージョレー・ヌーヴォー 2008 ニュース

L’actualite du beaujolais nouveau 2008
posted by Mark at 14:27| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

昨年は即完売。あの仲田氏が造った特別限定品

ボジョレー ヴィラージュ
プリムール
<ルー デュモン>
税込 4,700円
(本体価格4,477円)



平均樹齢100年以上のぶどうから造るヌーボー
ボジョレー ヌーボー 100歳樹
<アベイ ド フォントネー>
税込 3,300円
(本体価格3,143円)



トロフィー リヨン2007年最高金賞受賞の銘柄
ボジョレー ヴィラージュ
ヌーボー
<ジャン ラフィット>
税込 2,800円
(本体価格2,667円)







posted by Mark at 00:15| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

◆ボージョレー・ヌーヴォー キャンペーン◇◇

<11月20日(木)解禁>
2008年 ボージョレー・ヌーヴォー
ボージョレーワイン委員会が大々的にキャンペーンを展開!
InterBeaujolais, une grande campagne du Beaujolais Nouveaux 2008 au
Japon
★ポスターの配布先を広げました
★レストランキャンペーンお申し込み受付中
----------------------------------------------------------------------
ボージョレーワイン委員会(InterBeaujolais)は仏農水省の後援のもと、ボ
ージョレー・ヌーヴォー(以下、「ヌーヴォー」)の日本市場での販売促進を
図るため、大々的なキャンペーンを展開しております。ぜひ日仏交流150周年
である今年、このキャンペーンを十二分にご活用いただき、ヌーヴォーを例年
以上に盛り上げてください。
http://www.franceshoku.com/BJnouveau/

キャンペーンA:メディアプロモーション
・全国一般紙、ラジオ、東京の繁華街(5ヶ所)の大型ヴィジョン、交通
  広告(東京・大阪)にて解禁日の告知
・プレス向け、カウントダウンイベント 11月19日夜
・記者会見(フランス大使館にて)   11月20日

キャンペーンB:輸入業者を通し、ヌーヴォー特製ポスター無料配布 
<申し込み受付中> 
詳しくはこちら:
http://www.franceshoku.com/BJnouveau/release0904.pdf
 
*輸入業者を通しての入手が困難な小売店の方はこちらを
  ご覧ください。
http://www.franceshoku.com/BJnouveau/release0917.pdf

キャンペーンC:店頭マネキン費用一部負担(輸入業者対象) 
(お申し込み受付は終了しました)

キャンペーンD:レストランキャンペーン(飲食店対象) 
 お申し込みは以下で:
 http://www.franceshoku.com/campaign/200810/bjn08_rest.html

★ボージョレー・ヌーヴォーの各地でのイベントリストを10月25日からダウ
 ンロードできます。
  http://www.franceshoku.com/BJnouveau/

posted by Mark at 21:53| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ボージョレ・ヌーヴォー 2008 ご予約承り

    承り期間:2008年11月25日(火)まで

 晩秋の風物詩、「ボージョレ・ヌーヴォー」。

 タカシマヤでは、本国フランスでも有名な一流の造り手のワインを
 厳選してご用意いたします。
 ボージョレ地区で収穫されるガメイ種の新種はもちろん、良質なシャルドネ種
 を醸造した白や、大変珍しいロゼも登場。

 ぜひ、味わい比べてお楽しみください。
 +:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+
 11月20日(木)解禁日につき、商品のお届けは11月21日(金)以降
 順次お届けいたします。詳しくは、商品詳細画面にてご確認ください。
 +:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+:+

高島屋


posted by Mark at 19:28| Comment(0) | フランスワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
header_logo.GIF

グローバル・シーはフランスの各種コンサルティングを行っています。

何か相談事項があれば、気軽にお問い合わせください。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。